タテリノFIELD

(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)で注文住宅 | タテリノFIELD 愛媛

HOME > 家づくりコラム > 愛媛の専門家が注文住宅のウッドデッキの間取りのポイントについて解説します!

愛媛の専門家が注文住宅のウッドデッキの間取りのポイントについて解説します!

2019-11-29

「注文住宅を考えていて、ウッドデッキについて悩んでいる」
「ウッドデッキの間取りのポイントについて知りたい」
このように、注文住宅におけるウッドデッキについて興味がある方が多くいらっしゃると思います。
しかし、ウッドデッキの間取りのポイントについて詳しく知らないですよね。
そこで今回は、愛媛の専門家がウッドデッキの間取りのポイントについて解説します。

 

 

□注文住宅におけるウッドデッキの間取りのポイントとは

 

*家族や友人が集まれる空間

リビングに隣接されているウッドデッキは、バーベキューやホームパーティを楽しむ空間として利用しましょう。
リビングと段差をなくすことで、飲み物や具材の持ち運びが容易です。
また、もう一つリビングが増えた感覚で使えます。
家族や友人、恋人と楽しい時間を過ごせるのが大きな特徴です。

 

*趣味を楽しむ空間

ガーデニングやDIYといった趣味の空間としてウッドデッキを利用しましょう。
また、子どもが遊ぶ場所としても最適と言えます。
リビングからの目が届きやすくて、落下防止のフェンスをつけると安心して遊べます。
そして、泥や砂で汚れることがありません。
さらに、虫や植物に触れる心配がないです。
他にも、ペットの遊び場としても大いに活用しましょう。

 

*家事を楽にする空間

ウッドデッキは、洗濯物を干すのに適しています。
特に、布団といったかさばるものに関しては、十分なスペースを確保できます。
加えて、リビングからの段差がないので、スムーズに運べます。
さらに、目隠しとしてラティスを設置しましょう。
その結果、外からの視線を気にしなくても良くなります。
また、屋根を取り付ければ、雨の日であっても洗濯物が濡れることはありません。

 

 

□メンテナンスの必要性

ウッドデッキは、定期的なメンテナンスが必要です。
最近は、木材を使用せずに樹脂製のデッキを利用していることがほとんどです。
なぜなら、腐敗をしない上に耐久性にも優れているからです。
しかし、放置しているままではいずれ汚れてきてしまいます。
そのため、年に一回は高圧洗浄機を用いて清掃しましょう。

 

 

□まとめ

今回は、愛媛の専門家がウッドデッキの間取りのポイントについて解説しました。
この記事を参考にして、ウッドデッキの間取りを工夫してみてください。
当社では、注文住宅に関するご相談を随時受け付けています。
専門家がお客様のお悩みを真摯に受け止め、全面的にバックアップ致します。
ぜひ一度、当社まで気軽にお電話でお問い合わせください。

Copyright © 愛媛県西条市の注文住宅 | タテリノFIELD All rights Reserved.