タテリノFIELD

(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)で注文住宅 | タテリノFIELD 愛媛

HOME > 家づくりコラム > 愛媛で注文住宅|失敗しないために注意すべきポイントとは?

愛媛で注文住宅|失敗しないために注意すべきポイントとは?

2019-09-22

 

「注文住宅を買いたいが、失敗しそうで不安・・・」
「注文住宅を購入する際に、どのような点に注意すべきか知りたい!」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
注文住宅の購入を成功させるためにも、気をつけるポイントを知っておきたいですよね。
そこで、今回は注文住宅における失敗はどうして起こるのか、購入する際に何に注意すべきか解説します。

 

□どうして失敗が起こるのか

 

*注文住宅に関する知識がないため

注文住宅に関する知識が曖昧だと、購入に失敗してしまう可能性が高くなります。
中には、都合の良いように説明してくる住宅会社もあるので、しっかり知識を持って自分で判断できるようにならなければなりません。

 

*営業マンの対応で選んでしまうため

対応の良さはもちろん大事ですが、その注文会社の評判や実績も確認して選びましょう。
また、その会社が自分の理想に合ったプランを販売しているか調べましょう。

 

*事前の話し合いが不十分なため

注文住宅を購入する前には、家族でしっかりと希望について話し合いましょう。
目的をはっきりさせることで、購入の際の軸を決められます。
軸がぶれてしまうと、家の完成後に後悔することになるかもしれません。

 

□注意すべきポイント

 

*注文住宅イコール自由設計ではない

注文住宅には、フルオーダーメイド型と、規格型住宅の2種類が存在します。
フルオーダーメイド型は、ゼロから間取りの構成や、外観のテイストを設計士と共に作っていく設計タイプの住宅です。
一方で、規格型住宅は、建設会社側が定める枠組みの中から、好みのタイプを選んでいくことで設計していくタイプの住宅です。
これらの違いを知らないと、理想の住宅を手に入れられません。
また、両者のタイプの違いにより料金も異なるので、正しく理解していないと、想像より費用が掛かってしまうこともあります。
住宅会社が説明してくれない場合は、自分から聞くようにしましょう。

 

*規格型住宅を主流にしている会社が多い

自由設計を売りにしている会社でも、規格型住宅である可能性はあります。
先ほど説明した2種類の型を理解した上で、どちらのタイプについて話されているのかしっかりと見極めましょう。

 

*商品タイプごとに自由度と坪単価に違いがある

契約前に必ず、自分が希望している商品タイプの自由度と坪単価を確認しましょう。
金額だけを意識してしまった結果、希望通りではないプランになることがないように注意が必要です。

 

□まとめ

以上、注文住宅における失敗はどうして起こるのか、購入する際に何に注意すべきか解説しました。
後から後悔しないために、注意すべき点を覚えておきましょう。
不安な点があれば、無料相談サービスを活用して事前にその不安は取り除いておきましょう。
当社では、愛媛県を中心にお客様のライフスタイルに合った住宅づくりを展開しています。
何かわからないことがあれば、当社までお気軽にご相談ください。

Copyright © 愛媛県西条市の注文住宅 | タテリノFIELD All rights Reserved.