タテリノFIELD

(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)で注文住宅 | タテリノFIELD 愛媛

HOME > 家づくりコラム > 愛媛で注文住宅を購入する方|注文住宅を建てるまでの流れとは?

愛媛で注文住宅を購入する方|注文住宅を建てるまでの流れとは?

2019-09-18

 

 

「注文住宅を建てたいけどどうすればいいの?」
「注文住宅を建てる流れを知りたい!」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
全体の流れを知らないと、計画も立てづらく不安ですよね。
そこで、今回は注文住宅を建てる流れを解説します。

 

□注文住宅を建てる流れ

 

*予算の決定

まずは、住宅にいくらまでお金を使えるのかを決めます。
注文住宅を建てる際には、大きく土地代と建物代、その他のお金の3種類が掛かります。
これらのお金をすべて合わせた予算を考える必要があります。
また、住宅ローンを組む場合は、借りられる金額も確認しておきましょう。

 

*土地の決定

決めた予算の中で、周りの環境や土地の広さを基に決めていきます。
土地の状態によっては、地盤改良が必要な場合もあるので、事前に確認が必要です。
また、その土地が家を建てられる法的な条件を満たしているかも調べておきましょう。
土地が決定したら、所有者移転登記を行い、住宅ローンを申し込みます。

 

*住宅会社を探す

無料一括見積りのサービスを使ったり、評判や実績を比較したりして、利用したい住宅会社を数社に絞りましょう。
そこから、実際に話を聞きに行ったり、住宅展示場に足を運んだりして住宅会社を決定します。
良い住宅会社を選ぶことが、理想の注文住宅を建てる上で最も重要な要因と言っても過言ではありません。
妥協することなく、できるだけ多くの情報を集め、しっかりと希望に沿った住宅会社を選びましょう。

 

*設計

住宅会社に希望のプランを依頼すると、まずは敷地の調査をしてもらいます。
その後、何度も希望をヒアリングしてもらい、プランの大筋が決まります。
ヒアリングの1、2週間後くらいに、プラン図と概算見積りが提出されます。
ここまでは無料でやってくれる会社が多いので、もし自分に合わない会社だと感じたら断れます。
プランが満足できるものであれば、仮契約を行います。
仮契約が終わると、間取りや内装を細かく決めていき、プランを固めていきます。
打ち合わせを重ねて、プランが固まったら、詳細の見積りを提出してもらいます。
住宅ローンを利用する場合は、この時点までにいくら借りられるか確認しておきましょう。
プランや予算に問題がなければ、本契約を行います。

 

*施工

家を建てる前に地鎮祭を行い、その後施工します。
完成まではおよそ4ヶ月です。
完成したら、登記を済ませ、住宅ローンの融資を行います。

 

□まとめ

以上、注文住宅を建てる流れを解説しました。
全体の流れを把握して、理想の住宅づくりができるようにしましょう。
また、実際にはスムーズには進まない部分もありますが、納得できるまで何度も話し合いをして進めましょう。
当社では、愛媛県を中心にお客様のライフスタイルに合った住宅づくりを展開しています。
何かわからないことがあれば、当社までお気軽にご相談ください。

Copyright © 愛媛県西条市の注文住宅 | タテリノFIELD All rights Reserved.