タテリノFIELD

(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)で注文住宅 | タテリノFIELD 愛媛

HOME > 家づくりコラム > 愛媛で注文住宅を建てる!おすすめの照明デザインとは?

愛媛で注文住宅を建てる!おすすめの照明デザインとは?

2019-08-21

「注文住宅のおすすめの照明のデザインが分からない」
「注文住宅のおすすめの照明のデザインを教えて欲しい」
このように思ってはいませんか?
確かに、注文住宅を建てるとき、間取りや外観ばかりこだわって照明のデザインをあまり考えたことのない方は多いです。
そこで今回は、注文住宅のおすすめの照明のデザインについて解説します。

 

□部屋ごとの照明の選び方

 

部屋によって必要な照明の個数や種類は変わってきます。
部屋の雰囲気をどうしたいか、どれだけ人が集まるのかなど用途によって照明選びをしましょう。

 

□リビングにおすすめの照明

 

リビングは家族が集まるので、楽しいひとときを過ごせるような空間にしたいですよね。
リビングはたいてい朝昼夜いつでも人がいるので、シーンによって照明を使い分けるようにしたいです。
また、他の部屋より広いことが多いので、照明の個数や種類がいくつか必要です。
シーンに合わせて照明を使い分けるために、昼白色と暖色系の2種類の照明があった方が良いです。
朝は昼白色の光で爽やかに過ごし、夜は暖色系にして落ち着いた雰囲気にしたいですよね。
種類はシーリングライトがおすすめです。
シーリングライトは部屋全体を満遍なく均等に照らすことができます。
そのため、シーリングライトは広い部屋を1つの照明でまかないたいときに適しています。

 

□寝室

 

寝室は多くの人が集まる場所ではないですが、時間帯を問わず過ごすことが多い部屋なので、リビング同様シーンに合わせた照明を選びましょう。
寝室に必要な照明でおすすめしたいのがシーリングライトです。
お子様が使う部屋の場合、勉強机で勉強することが考えられます。
その場合、部屋がまんべんなく明るいと勉強しやすいですよね。

 

□キッチン

 

キッチンはご自身のこだわりによって照明を選ぶことをおすすめします。
以前は蛍光灯が使われていましたが、現在ではLEDが使われることが多いです。
天井に穴を開けて埋め込むダウンライトは部屋を広く見せることが特徴です。
また、設置場所を工夫すればおしゃれな雰囲気にすることもできます。

 

□玄関

 

玄関はシーリングライトやダウンライトもよく使われますが、おすすめしたいのが間接照明です。
収納の下から差し込む光によってあたたかな雰囲気になりますし、おしゃれな空間にできます。

 

□まとめ

 

今回は、注文住宅のおすすめの照明のデザインについて解説しました。
照明のデザインはシーンや用途によって使い分けることができます。
今回の記事を参考にして注文住宅の照明を選んでみてはいかがでしょうか。

Copyright © 愛媛県西条市の注文住宅 | タテリノFIELD All rights Reserved.