タテリノFIELD

(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)で注文住宅 | タテリノFIELD 愛媛

HOME > 家づくりコラム > 西条市で注文住宅をお考えの方必見、ZEHの耐震性とは?

西条市で注文住宅をお考えの方必見、ZEHの耐震性とは?

2019-05-13
「ZEHの住宅の耐震性はどうなのだろう?」
環境に優しく人気の高まっているのがZEHの住宅です。
このZEHには一般的な住宅にはなくZEH独自の設備などが設置されます。
そのため地震がきたときの耐震性はどうなのだろうと疑問や不安に思われる方もおられるかと思います。
そこでこの記事ではZEH住宅の耐震性について紹介させていただきます。

□ZEH住宅と耐震性能について

地震が多いことで有名である日本で家を購入するときは誰しも耐震性能が気になるでしょう。
その省エネ性能などで人気を集めているZEH住宅では耐震性はどうなのでしょうか?
実際のところ、ZEH住宅と耐震性には直接的な関係はありません。
しかし、住宅を建設していくにあたってZEHと耐震性能を両立させることはできます。
例えば、屋根の位置やその種類、自家発電システムの設置場所を考慮することによって重心を低くすることができます。
また、壁を厚くするという工夫をすることによって、地震の揺れが来た際にその衝撃を分散することができ、なおかつ断熱性を高める効果が期待できます。
ZEH住宅と耐震性の直接的な関係はありませんが、ZEH住宅の中でどのように耐震性能を高めるために工夫していくのかということが大切なのです。

□万一のときにも安心!ZEH住宅の特徴とは

耐震性能の高い家であったとしても、実際に地震の被害に直面したときに、心配しなければならない点もたくさんありますよね。
そこで、ここからはもしものときにも心強いZEH住宅の特徴を紹介していきたいと思います。

*自家発電が続けられる

ZEH住宅に備えられている発電システムは、システムそのものにダメージを受けない限りは、自家発電を持続することが可能です。
つまり、もしも何かのトラブルが発生し、電気の供給が停止した際にもすぐには停電しません。
システム自ら電気を生み出して、住宅の電気設備を稼働させることができるのです。
万一のときでも、急な停電を起こさず、電気を得ることができるシステムの存在は、大きな安心に繋がりますよね。

*高い断熱性

強い地震の衝撃によって、自家発電システムそのものにダメージを受け、異常が生じる可能性も否定することはできません。
しかし、ZEH住宅はその高い断熱性により、電力による室温の調節ができなくなってしまった場合においても、家の中の温度を急激に変化させず、維持することが可能なのです。


□まとめ

この記事ではZEHの気になる耐震性について紹介させていただきました。
ZEHでは一般的な住宅にはない独自の設備などを設置するため、耐震性に影響があるのではないかと思われる方もおられますが実際にはそんなことはないということがお分かりいただけましたら幸いです。
それだけではなく蓄電池などを設置することで万が一災害でライフラインが止まってしまっても、電力の使用が可能というメリットがあります。

Copyright © 愛媛県西条市の注文住宅 | タテリノFIELD All rights Reserved.