タテリノFIELD

(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)で注文住宅 | タテリノFIELD 愛媛

HOME > 家づくりコラム > 長期優良住宅の資金計画!西条市で注文住宅を建てるならタテリノFIELD

長期優良住宅の資金計画!西条市で注文住宅を建てるならタテリノFIELD

2019-02-27

「長期優良住宅を注文住宅で建てたい……」
「どのようなことを計画すれば良いのだろうか……」
そのようなお悩みをお抱えの方、いらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、長期優良住宅の資金計画についてご紹介します。

□長期優良住宅って?

長期優良住宅とは、高機能・省エネ性能が高い住宅を指し、適切なメンテナンスをすれば、長期的に住むことが可能な住宅です。
省エネ性能とは、断熱性能・気密性能を総合して評価した性能であり、光熱費・維持費を節約でき、国からの補助金の支給も受けることができる住宅です。

□長期優良住宅の資金計画

長期優良住宅は、通常の住宅と比べて高機能であるため、住宅にかかる様々な費用が高くなります。
土地や住宅の初期費用や、本格的に住むことになった場合のランニングコストなどを、資金計画をきちんと立てて上で支払っていくことをオススメします。
現在の家計の経済的な状況、ライフプランなど、熟考の末に資金計画を立ててください。

□住宅ローンを利用する

資金計画を立てる際には、住宅ローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。
住宅ローンを利用することで、計画的に資金を調達することが可能です。
ですが、借金であるため注意するべきポイントは多くあります。
以下に、主な注意点をご紹介していきます。

*住宅ローン減税・優遇制度を把握する

住宅ローンを利用する場合、住宅ローン減税制度の存在と、優遇制度の存在を知っておくことで、ローンの負担を軽減することが可能です。
どのような減税・優遇制度を利用可能か、事前に確認しておきましょう。

*住宅ローン選びは慎重に

長期優良住宅は、通常の住宅に比べて高い費用がかかることは、先ほどご説明いたしました。
したがって、住宅ローンを利用して長期優良住宅の資金計画を立てる場合、借り入れる金額も高くなります。
それぞれの住宅ローンの特徴を理解しておきましょう。
もし、住宅ローンを利用して資金計画を立てる場合は、「フラット35」を利用することをオススメします。
公的融資と民間融資の中間に存在する「フラット35」は、ローンを立てる基準が比較的低く設定されています。
このため審査に通りやすく、かつ金利も抑えめになっています。

□まとめ

長期優良住宅の資金計画についてご紹介しました。
愛媛県西条市の「タテリノFIELD」では、注文住宅・長期優良住宅・アイアン・家具などをご提供しております。
施工対応エリアは新居浜、今治、松山、四国中央になります。
対応エリアに住まいを建てることを考えている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

Copyright © 愛媛県西条市の注文住宅 | タテリノFIELD All rights Reserved.