タテリノFIELD

(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)で注文住宅 | タテリノFIELD 愛媛

HOME > 家づくりコラム > 愛媛県で注文住宅をお考えの方へ|外壁の色についてご紹介!

愛媛県で注文住宅をお考えの方へ|外壁の色についてご紹介!

2019-10-15

 

「外壁の色を何にしようか。」
「色ごとの特徴を知りたい。」
外壁塗装を検討する際、色選びに悩む方は多いのではないでしょうか。
長期間変えられないものであるため、しっかりと検討して決めることが重要です。
そこで今回は外壁の色についてご紹介します。

□色選びのコツ

色選びをする際のコツと注意すべきポイントをご紹介します。

*面積効果

外壁塗装ではイメージと実際の色が違うということがあります。
その原因の1つに面積効果があります。
面積効果とは面積の大きさによって色の見え方が異なることです。
具体的には色が薄く見え、色の具合が協調される効果があります。
そのため見本で選んだ色で外壁塗装をすると派手になりやすいです。
実際に使用されているところを見て色選びをしましょう。

*付帯部分との組み合わせ

住宅の玄関や窓などの付帯部分の色を変えることはできません。
そのため、外壁塗装の色と付帯部分の色の組み合わせを考えなければなりません。
相性の良い色を選んで組み合わせすることが重要です。

*カラーシミュレーションに気を付ける

パソコンで塗装後のイメージを見られる、カラーシミュレーションというものがあります。
大変便利で、どんな色でもすぐにイメージを見られます。
しかし、完璧ではないため、実際の見え方とは少し異なります。
カラーシミュレーションは参考程度にして、住宅展示会などで実物を見た上で、色を決めた方が良いでしょう。

□色の特徴

それぞれの色には固有の特徴があります。

*汚れが目立ちにくい色

ベージュやグレーが外壁塗装に使われていると、汚れが目立ちにくいです。
なぜなら汚れそのものの色と似ているからです。
一方で、濃い色を選ぶと汚れが目立ちやすいです。
黒い車は汚れが目立つということと同じです。

*重厚感のある色

高級感、重厚感のある家にしたい方は多いと思います。
そのためには色が重要となります。
黒色や濃い灰色など暗い色を選ぶことで重厚感を演出できます。

*おすすめしない色

赤・青・黄色といった原色は外壁塗装にふさわしくありません。
目立ちすぎてしまい、街並みと調和しないからです。
また不満を持った方とのトラブルになることもあるため注意が必要です。
他にも色褪せしやすいというデメリットがあります。

□まとめ

以上、外壁の色についてご紹介しました。
色選びには様々なコツがあり、失敗することも多いということを理解していただけたと思います。
外壁塗装を検討している方は今回の内容を参考にして色を選んでみてはいかがでしょうか。

Copyright © 愛媛県西条市の注文住宅 | タテリノFIELD All rights Reserved.