タテリノFIELD

(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)で注文住宅 | タテリノFIELD 愛媛

HOME > 家づくりコラム > 愛媛の注文住宅の専門家が解説|床材にタイルは最適?

愛媛の注文住宅の専門家が解説|床材にタイルは最適?

2019-10-11

 

「注文住宅の購入を検討中で、床材に何を使用するか悩んでいる。」
「タイルの床材(フロアタイル)の種類や特徴が知りたい。」
こういったことを考えている方もいると思います。
床材やフローリングといっても、様々な種類があって皆さんにぴったりのものを選ぶのは難しいですよね。
そこで今回は、床材の一種であるフロアタイルの種類や特徴について愛媛の業者が解説します。

□フロアタイルとは

フロアタイルは塩化ビニル製のタイル状の床材のことです。
柄バリエーションが豊富で、素材感をリアルに表現した凹凸加工が魅力です。
土足対応でキズにも強く、施工が簡単な事から、多くの住宅や店舗に使われています。
また、色柄が豊富で施工が簡単なので洋室、和室を問わず住宅のあらゆる場所で使われています。
傷に強く、土足に対応しているので店舗や事務所など、住宅以外の様々な場所でも役立っています。
住宅用の場合は、クッションフロアやフローリングに比べ、耐水性や強度もあることから、水回りの床材で一番適した素材と言えるのではないでしょうか。

□フロアタイルの種類

種類は大きく分けると木目調、石目調などがあります。
同じ木目でも様々なデザインや模様があります。
同様に石目調やストーンタイプでも、表面がつるつるで光沢のあるものや、石の素材がリアルに再現されごつごつとした物もあります。
また、クッションフロアよりも更にリアルなデザインが得られる床材とも言われています。

□フロアタイルのメリット

*掃除がしやすい

油や薬品にも強い素材のため、トイレやキッチンで使用しても汚れを綺麗にふき取れます。
家事の負担を減らしたいと考えている方にとって、掃除が簡単になるのはありがたいですよね。

*メンテナンスが不要

一般的にはワックスやオイルを塗る必要がないので、普段の掃除以外のメンテナンスは不要です。

*おしゃれな質感

新しく住宅を建てるのであれば、おしゃれな家にしたいと考える方もいると思います。
機能面に優れつつ、見た目もおしゃれできて、自分自身の趣味に合わせたタイルを選択すると良いです。

*本物のタイルや無垢材より安い

とことんこだわって本物のタイルや無垢材を使用したいが、予算の都合でそこまでフローリングにお金を使えない方でも比較的安価なので購入しやすいです。

□まとめ

床材は様々な種類があって選択が難しいと思います。
しかし、じっくりと自分の希望とそれぞれのタイルの性質を考えることで、理想的な注文住宅を完成させられると思います。

Copyright © 愛媛県西条市の注文住宅 | タテリノFIELD All rights Reserved.