タテリノFIELD 愛媛(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)

HOME > 家づくりコラム > ZEH住宅の建設にかかる費用は?ローン減税等についてもご紹介|注文住宅を建てるなら

ZEH住宅の建設にかかる費用は?ローン減税等についてもご紹介|注文住宅を建てるなら

2018-10-25

近年の環境への配慮から、省エネルギー住宅が注目を集めています。
新築住宅を検討されている方の中には、「省エネルギー住宅を検討している」という方も多いのではないでしょうか?
省エネルギー住宅は、高断熱・高気密性能で、光熱費を抑えたり、耐震性・耐久性を高めることで、長くお得に暮らすことができる住宅です。
省エネルギー住宅の中でも特に性能が高い、ZEH住宅をご存知でしょうか?
ZEHとはゼロエネルギー住宅を表しています。
今回はこのZEH住宅を建設する場合に、どのくらいの費用がかかるのか、返済計画のポイントも含めてご紹介します。

□ZEH住宅の建設で必要となる費用
ZEH住宅は高機能な省エネルギー住宅なので、「なんだか大きな費用がかかりそう・・・」と感じられた方も多いのではないでしょうか?
実際にZEH住宅を建てるとなると、初期費用は一般の住宅よりも高くなる傾向があります。
それでは、一般的な住宅よりもどのくらい多く費用がかかるのでしょうか?

*ZEH住宅の具体的な相場
SII(環境共生イニシアチブ)と呼ばれる審査グループによるデータでは、「300万円程度の費用をかけて、多くの家庭がZEH化を達成している」という報告が出ています。
SIIは経済産業省の管轄のもとZEH住宅の補助金の交付を行なっている機関です。

□ZEH住宅で考える返済計画について|3つのポイント
上記のようにZEH住宅では、一般的な住宅よりも300万円程度の費用が追加で必要になると認識しておく必要があります。
ZEH住宅建設の返済計画で考慮しておくポイントは以下の3つです。

*長期優良住宅の住宅ローン減税
長期優良住宅であるZEH住宅は、対象となる住宅ローン減税が多く存在します。
どういった減税を受けられるのか、事前に確認し、住宅ローンにかかる費用を少なくしましょう。

*ZEH住宅を対象とした補助金制度
住宅ローン減税以外にも、ZEH住宅では様々な補助金を受けることができます。
国からの補助金や市町村からの補助金など、様々なものがあるので、事前に確認しましょう。

*徹底的に抑えられたランニングコスト
ZEH住宅では、初期費用こそ一般的な住宅よりも多くかかりますが、省エネルギー性や太陽光発電などの設備によってランニングコストを大きく抑えることができます。
初期費用とランニングコストを考慮して、現在の家計状況や今後のライフスタイルを踏まえ、返済計画を立てましょう。

□最後に
今回はこのZEH住宅を建設する場合に、どれくらいの費用がかかるのか、返済計画のポイントも含めてご紹介しました。
ZEH住宅も視野に入れることで、住宅選びの幅が広がります。
ZEH住宅を検討される際は、今回の記事の内容をぜひ参考にしてみてください。

Copyright © TATERINO FIELD All rights Reserved.