タテリノFIELD 愛媛(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)

HOME > 家づくりコラム > 住宅購入するならマンションか一戸建てどっちがいい?それぞれのメリット・デメリット

住宅購入するならマンションか一戸建てどっちがいい?それぞれのメリット・デメリット

2018-02-27

こんにちは、株式会社藤田組です。
皆さんは住宅を購入する時、どのような種類の住宅を選びますか?

マンションか一戸建て、さらに中古か新品など、かなり迷いますよね。

やはり、決めるにはそれぞれのメリットとデメリットを知らなければなりません。

そこで今回は住宅のそれぞれの特徴についてご紹介していきます。

■一戸建てのメリット

・管理費や修繕積立金、駐車場代などが私有地なのでかからない。
・築年数が経過しても土地部分に価値があるため資産価値がある。
・管理組合などへの参加義務がない。
・リフォームや建て替えなどが自由にできる。
・庭などの外回りが自由に使える。
・一戸の家としての独立性が高いので、プライバシー面で優位性がある。
・隣家と離れているほど、騒音面で神経質になる必要がない。

■一戸建てのデメリット

・同じ立地条件だとマンションよりも物件価格が高くなる傾向がある。
・自分で庭など、外回りの手入れをしなければならないので大変。
・一戸建ては広いので、冷暖房費などが高くなる。
・リフォーム等が必要になってくる。
・セキュリティ面がマンションなどに劣るので、自分でセキュリティ面を強化する必要がある

■マンションのメリット

・同じ立地条件だと一戸建てよりも物件価格が安い傾向にある。
・オートロックや多重ロックで、セキユリティ面で一戸建てより厳重なので安心できる。
・一戸建てに比べて、冷暖房の効率がいいのでお金がかからない。
・通勤に便利な駅前などに立地している物件が多い。
・共用部分の管理はマンションのオーナーなどに任せている場合が多いので、メンテナンスが簡単。
・基本的にワンフロアなので、自宅内の移動、家事なども楽。
・保温面、日照面、害虫面などで一戸建てよりも優位性がある場合が多い。

■マンションのデメリット

・管理費や修繕積立金、駐車場代などを毎月支払わなければならない。
・庭がなく、自由にアレンジなどができない。
・将来の資産価値は、立地にもよるが一戸建てに比べるとあまり期待できない。
・土地、建物の管理や修繕の方針を決める際、所有者の一定数以上の合意が必要なってくる。
・ペットが飼えない場合がある。
・騒音を出したり、出されたりした際に、一戸建てよりも気遣いなどが必要なので大変。

それぞれのデメリットがとメリットの見比べてみると、一戸建てよりマンションの方が購入する時に払う物価価格が高い傾向があります。

資産価値でいうと一戸建ての方が高いので、一概にはどちらがお得かなどは言えません。

住みやすい、住みにくいも、人それぞれ感じ方が違うので、どちらの方がいいということは断言できません。

ぜひ実際に物件を見て決めてみてください。

Copyright © TATERINO FIELD All rights Reserved.