タテリノFIELD 愛媛

(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)で注文住宅 | タテリノFIELD 愛媛

HOME > 家づくりコラム > 暮らしのヒント 自然と暮らす 〜大きな植物の上手な取り入れ方〜

暮らしのヒント 自然と暮らす 〜大きな植物の上手な取り入れ方〜

2021-03-25

暮らしのヒント
〜大きな植物の上手な取り入れ方〜

ひとつあると、部屋の印象を明るくしてくれる大きな観葉植物。心を癒す植物が欲しくなるステイホームな今だからこそ、インパクトのある大きなタイプがおすすめです。
お家用グリーンの素敵なレイアウトを覚えて、フレッシュで明るい部屋を目指してみては?

植物に高さを出して、空間に奥行きを

窓際に置いたグリーンが明るいカラーアクセントになっているmaru_interior_さんのお部屋。観葉植物は台に置いて高さを出すことで、部屋に入った人の目線を上げ、空間を広く見せる効果が。インテリアはアースカラーでまとめるとグリーンが馴染みやすいようです。

部屋の一角にジャングルをつくる

テレビスペースはまるでジャングル! 無機質になりがちな電化製品のまわりに、大小さまざまな観葉植物を配置して、目に優しい空間をつくっています。天井まで届く大型のグリーンを大胆に置いてしまうのがお洒落なバランスのコツですね!

部屋の真ん中に置かれたグリーンが主役

部屋の角に置きがちな大きな観葉植物をどどーんと部屋の中央壁際に配置したお部屋。大型グリーンの効果で天井の高さにも目が行って、部屋全体が広く見えます。ナチュラルな木製のインテリアが植物との相性抜群!

植物が上手に重ね合わさり、調和の取れたエキゾチックな空間

100本以上の観葉植物で溢れるお家。世界各地で買い集めたとういうアートや雑貨に絡み合うように緑の葉が伸び、エキゾチックな雰囲気をつくっています。床に置くだけでなく、壁に掛けたり、吊るしたりしながら植物を重ね合わせた空間はまるで庭のようですよね!

いかがでしたか?大きな観葉植物を部屋の角に置いておくだけは、もったいないかも。

あえて目につく場所に飾ったり、さまざまな種類を一緒に置くことで、観葉植物の魅力を最大限に引き出しましょう。長い枝と葉がいっぱいに広がる部屋なら、自宅にいてもリフレッシュできるはず。ぜひ参考にしてみてください!