タテリノFIELD 愛媛

(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)で注文住宅 | タテリノFIELD 愛媛

HOME > ブログ > 黒のタテリノラインで攻めるか白のタテリノラインで攻めるか!!これからの家つくりはタテリノラインで決まり!

黒のタテリノラインで攻めるか白のタテリノラインで攻めるか!!これからの家つくりはタテリノラインで決まり!

2021-06-16

タテリノラインの家つくりは 自分たちが考えた

間取りをタテリノの建築士(アキ)や空間コーディネーター(リコ)と相談しながら

カタチにしていくいわゆる 

注文住宅(黒コーディネート)と 

ある一定の 間取りがコンセプトで決まっていて

土地や道路立地などで 少し変えたり 足したりできる

セミオーダー型(間取り変更は可能)の 

規格住宅(白コーディネート)があります

どちらが いいんですか? という質問が多いんですが

タテリノFIELDの答えは まずコンセプトの間取りや外観を参考にして

80%満足なら そのセミオーダーのままで20%の変更を加えて

家つくりを考えるのが いい家になるな~って感じです なぜなら

コンセプトは 何百棟と建てたデザイナーさんや建築士さんが考えているので

間取り動線やデザイン性などは レベルが高いと感じます

が 家つくりを何年も前から 考えていて いろいろ自分で調べて間取りをとり

カタチも自分なりに決めてる方は その理想に近い家が欲しいですよね

まずはそこからスタートでコーディネーターの意見を取り入れて 

考えていくと満足度の高い家つくりになると思います

家つくりは 一生で何回も経験することではありませんので コンセプト住宅を

参考にすることを お勧めします まずはタテリノFIELDまでお問い合わせください

 

タテリノFIELD取り扱い規格住宅

designsauceのTinHouse

洗練された 外観が 目を引きます

中は自然な木材とコンクリートの壁 素地ガルバの波板など

designsauceらしい 間取りです

タテリノFIELD取り扱い規格住宅

LDKのDAYTONAHOUSE 

有名なファンズワース邸を彷彿させるようなたたずまいに

ダブルブレスと大きなフィックス窓で自然と融合した明るい間取り

 

基本形はコンセプトで発展型で注文がいいのでは?

黒のタテリノラインで攻めるか白のタテリノラインで攻めるか!!

それはあなた次第!!

タテリノFIELDの注文住宅やコンセプト住宅は これから家を建てる方に 

ぜひ検討してほしい住宅です

これまでにない 感覚のデザイン性をきっと気にいっていただけるはずです 

土地やエクステリアもワンストップで出来る家つくり

タテリノでカッコイイ家つくりのお話をしましょう

タテリノFIELD ご相談はコチラ▼

お問い合わせフォームからか ☎0897ー47ー3556