タテリノFIELD 愛媛

(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)で注文住宅 | タテリノFIELD 愛媛

HOME > ブログ > 鉄筋コンクリートの家と鉄骨の家どちらもいいんです!!長所短所を生かす家つくり!!

鉄筋コンクリートの家と鉄骨の家どちらもいいんです!!長所短所を生かす家つくり!!

2021-04-10

タテリノFIELDはデザイン性だけではなく 構造にもすごく力を入れています

どんな家でも いいところ悪いところはあります

人間にも 長所・短所があるように 建材の材質や素質にもよし悪しがあるんですね~~

タテリノFIELDは其の悪いところに注目して それをカバーする素材で最高の

力を発揮する家つくりを目指しています

これは鉄骨建築ですが 伝熱性が高く断熱材床の仕様を上げなくては

なりません そこで鉄骨であれば当然外断熱が主流ですよね また内断熱併用での

気密性や断熱性能を上げることも できます 鉄骨は免振性がありRCのように躯体自体が重くないので

地震に強いですね

下の写真はRC造(鉄筋コンクリート)ですが こちらも伝熱性は高いので

よく 夏暑くて冬寒いなどと言われますが その分気密性が高いので防音性は優れています

また 近年でよく使われている ウレタン断熱やなどの併用で断熱せいがあがります

また デザイナーズとかでよく建築されるので 素地仕上げの意匠はかっこいいですよね

また 耐震性は安心安全の信頼感ですね また空間をより広くとる事ができますし

今はやりのスケルトン構造が取りやすいんです 構造躯体で耐震を確保することですが

リフォームやリノベがしやすいですね 長く住むという観点では喜んでいただけるでは?

 

RC造やSRC造などのアルファベットは、建物を構造する材料・材質を表しています。

W造/木造

W造(以下、木造)は主な構造部分に木材を用いてつくられた物件です。日本の気候や風土にマッチし、これまで多くの建物が木造でつくられてきました。現在も小規模アパートなどで採用されています。

S造/鉄骨造

S造・鉄骨造(以下、S造)とは、柱や梁など骨組に鉄骨を使用した構造のこと。Sはスチールの略です。木造の柱がそのまま鉄になったものをイメージするとわかりやすいと思います。一口に鉄とは言え、人工的に強度を高めたものを使用しているのが特徴です。

ここで注意したいのが、S造の中に重量鉄骨造と軽量鉄骨造の2種類があること。賃貸物件の建物構造にもこの表記がなされていることは多いと思います。
鋼材の厚みが6mm以上のものを「重量鉄骨構造」、6mm未満のものを「軽量鉄骨造」と呼び、前者は主にビルや高層マンションなど大規模建築物をつくる際に、後者は「軽量鉄骨造」は一般住宅や小規模店舗などで用いられるケースが多いです。

RC造/鉄筋コンクリート造

Reinforced Concrete は直訳すると「補強されたコンクリート」。主に柱や梁、床・壁が鉄筋とコンクリートで構成されていて、鉄筋を組んだ型枠にコンクリートを流し込んで固めたものを指します。
特徴的なのは、2つの材料を組み合わせることでマンション建設に必要な強度を出している点。

●鉄筋……引張力(引っ張る力)には強いが、熱に弱く錆びやすい
●コンクリート……熱に強いが、引張力(引っ張る力)に弱い

熱に弱い鉄筋をコンクリートで覆い、熱から鉄筋を守って酸化を防ぎます。一方コンクリートは上から押さえつける「圧縮」に対する抵抗力はあるものの、「引張力の弱さ」が課題。これを引張力に長けた鉄筋で補強しています。鉄筋とコンクリート両者の短所をうまく補いあうことで、さまざまなメリットを生み出しています。

SRC造/鉄筋鉄骨コンクリート造

SRC造は鉄骨の柱の周りに鉄筋を組み、コンクリートを打ち込んで施工した物件のこと。
大型マンションやビルなど大規模な物件の場合、SRC造の工法が多く使われています。
鉄骨を使わないRC造よりも耐久性が高い構造といえるでしょう。

タテリノFIELDは木造はもちろん どんな構造体も建築できます 

タテリノFIELDは建築会社です

かっこいい家つくりはタテリノFIELD

デザイン建築のタテリノFIELD

平屋建てるならタテリノFIELD

アメリカンローカルハウスならタテリノFIELD

DAYTONA HOUSE のタテリノFIELD

ZERO-CUBEを建てるならタテリノFIELD

ガレージ建築のタテリノFIELD

注文住宅のタテリノFIELD

リフォーム・リノベーションのタテリノFIELD

土地さがしのプロフェッショナルのタテリノ不動産

コンテナHOUSE建築のタテリノFIELD

かっこいいラフな家具提案はSESSIONS

外構やエクステリアはタテリノFIELDのアンドラフ

とにかく建築の事ならタテリノFIELD

このHPのからか

☎0897-47-3556