タテリノFIELD 愛媛(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)

HOME > 家づくりコラム > ZEH注文住宅の耐震性は大丈夫?西条市の業者がご紹介!

ZEH注文住宅の耐震性は大丈夫?西条市の業者がご紹介!

2019-03-11

ZEHとは家で使用するエネルギーをゼロにすることを目指す、人気が高まっているエコ住宅です。
太陽光発電や蓄電池といった様々なシステムを導入したZEHでは光熱費やエコの観点からたくさんのメリットがあります。
しかしそんなにたくさん設備を導入していると気になるのが安全性ではないでしょうか?
特に地震は最近日本で多発しているため、耐震性を意識する方は多いようです。
そこでこの記事ではZEHの注文住宅での耐震性についてご紹介したいと思います。

□ZEHと耐震性

日本全国で悲惨な地震被害が報道されることが多い近年ですから、住宅に耐震性を求める方も多いかと思います。
その点でZEHはどうなんでしょうか?
結論からいうと、ZEHと耐震性には直接的な関係はありません。
ですからZEHにしたからと言って耐震性が上がるわけでも下がるわけではありません。
また、ZEHの設備があるからと言って、耐震性を高める設計、工事ができなくなることもないため、ZEHと耐震性を両立することは可能です。

□地震で電力が止まってもZEHなら対応可能?

耐震性とZEHとの直接的な関係性はないとご紹介しましたが、地震に対してZEHは耐震性以外の面でメリットがありますので、ご紹介いたします。

*自家発電で電力供給

ZEHはゼロエネルギーハウスという名の通り、電力の自給自足を目指した家です。
そのために、太陽光発電や蓄電池といった設備を導入しています。
これがあることで、もし地震で電力会社からの電力の供給が止まっても、ある程度の間は電力の供給ができます。
長期的に生活していくことはできませんが、災害時に一時的な電力として使用が可能です。

*高い断熱性

ZEHは使用電力を自家発電でまかなうために、太陽光発電や蓄電池を導入することがよく知られていますが、高い断熱性を持っているという特徴もあります。
高い断熱性を実現することで、そもそもの使用電力を削減することができます。
災害時に蓄電池も壊れてしまい完全に電力供給が断たれてしまった場合にも、住宅自体の断熱性が高いことで、夜や寒い季節でも外気による影響を減らすことができます。

□まとめ

この記事では、ZEHについて耐震性・地震の観点からご紹介してきました。
耐震性と直接的に関係はありませんが、ZEHにすることで地震に対してより安心できる家を実現することができます。
ZEHや注文住宅について今回ご紹介した内容に関して、疑問や相談などございましたらぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

Copyright © TATERINO FIELD All rights Reserved.