タテリノFIELD 愛媛(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)

HOME > 家づくりコラム > 西条市の注文住宅ならお任せ!ZEH住宅の断熱性能についてご紹介

西条市の注文住宅ならお任せ!ZEH住宅の断熱性能についてご紹介

2018-11-22

みなさん突然ですが、ZEH住宅ってご存知ですか?
近年、環境問題が深刻化する中で行政が普及を進めているのがこのZEH住宅なのです。
住むだけでエコにつながり、光熱費を節約できるのでお財布にも優しい住宅です。
今回は、このZEH住宅の特性である断熱性についてお話します。

□ZEH住宅とは?

まず、ZEH住宅の定義について触れておきましょう。
ZEH住宅とは、ゼロエネルギー住宅のことです。
省エネルギーや再生可能エネルギーを導入することで、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロにすることを目指す住宅を意味します。
エネルギーの収支をゼロにするには、自宅で徹底的な「省エネ」に取り組まなければいけません。
そのために必要なのが、室内の断熱性能の向上なのです。

□ZEH住宅の断熱性能について

*断熱性能の基準

外皮平均熱貫流率(Ua値)と冷房期日射熱取得率(ηa値)の2つの値を基準としています。
Ua値とは、住宅から外部に逃げる熱の量を示し、ηa値は夏の暑い季節に外部から自宅に入り込む熱の量を表します。
この2つの基準を満たせば、ZEH住宅としての断熱性が認められます。

使用する断熱材にも基準があります。
通常、断熱材には繊維系、天然素材系、発泡プラスチック系の3つの種類があります。
断熱材を外壁や窓枠に使用すると、空気をその場に閉じ込めて熱を伝えるのを防げます。
中でも、ZEH住宅には強化外皮基準という基準を満たした高性能の外皮が使用されています。

強化外皮基準は都道府県や市町村ごとに異なるため、ZEH住宅を検討している方はお住いの地域の基準を確認しましょう。
また、ZEH住宅の定義を定める「省エネ法」自体が改正される可能性があります。
詳しくは、経済産業省のホームページを確認してみてください。

*断熱性能のメリット

まずは、年中室内を一定の温度に保てる点が挙げられます。
ZEH住宅であれば、暑い季節でも熱を外に逃がすことで快適な温度で過ごせますし、冬でも家の中が冷え込むことがありません。

次に、冷暖房費を節約できる点です。
部屋の温度を保つことで、冷暖房費を節約できます。
環境だけではなく、お財布にも優しいのは大きなメリットですね。

最後は、住人の健康寿命がのびると期待できる点です。
高い断熱性によって、寒暖差が原因で起きるヒートショックを予防できます。
また、冷暖房を長時間使うことでアレルギー疾患がひどくなる場合があります。
ZEH住宅だとそのような健康被害を心配する必要はありません。

□最後に

今回は、ZEH住宅の断熱性能についてお話しました。
夏の暑さにも冬の寒さにも強い家は理想的だと思いませんか?
家の中が年中過ごしやすくなれば、冷暖房費の大幅な節約に繋がりますし、地球環境に配慮した家に住めるのは嬉しいですよね。
これからマイホームの購入を考えている方は、一度ZEH住宅を検討してみてはいかがでしょうか?

Copyright © TATERINO FIELD All rights Reserved.