タテリノFIELD 愛媛(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)

HOME > 家づくりコラム > 西条市で注文住宅をお考えの方へ|ZEHハウスの耐震性について

西条市で注文住宅をお考えの方へ|ZEHハウスの耐震性について

2018-11-14

「ZEH住宅って地震にも強いの?」
「自宅をZEH仕様にするか迷っている。」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
今回は、ZEH住宅の耐震性についてお話します。

□ZEH住宅とは?

ZEH住宅とは、省エネや再生可能エネルギーを導入した環境に優しい家です。
省エネルギーや再生可能エネルギーを導入してエネルギーの消費量を抑え、創エネ設備の導入によって一次エネルギー消費量の収支ゼロを目指す住宅です。
断熱性に大きな強みがあり、冷暖房費を抑えられるので環境だけでなく、お財布にも優しい住宅ですね。
とはいっても、地震の多い日本では、耐震性も気になるところですよね。
実際のところZEH住宅の耐震性はどうなのでしょうか?

□ZEH住宅と耐震性

あくまでもZEH住宅は、環境に配慮した住宅形式を指します。
その強みは省エネ・創エネ・断熱性の3つであり、耐震性に関しては一般的な戸建て住宅と大差ありません。
つまり、ZEH住宅そのものに耐震性はありません。
せっかくZEH住宅にしたのに耐震性が低い家に住むのは怖いですよね。
そんな方はZEH住宅を建てる時に、プラスαとして長期優良住宅の基準を満たす住宅にすることをお勧めします。

□長期優良住宅とは

長期優良住宅の9つの基準を満たし、長期にわたり安心して快適に暮らせる家です。
劣化対策だけでなく、地震にも強いのが長期優良住宅の大きなメリットです。
等級2の耐震等級を満たした住宅しか、長期優良住宅とは認められません。
また、住宅ローンの控除や税金の控除を受けられるのも嬉しいですね。
ZEH住宅の施工にも国の補助金を申請できるので、併せて長期優良住宅にしてしまえばさらにお得です。

□耐震等級とは

耐震等級には3つの等級があります。

・1等級:震度6〜7の地震でも倒壊しないレベル
・2等級:等級1の1.25倍の耐震性
・3等級:等級1の1.5倍の耐震性

今では南海トラフ地震に備えて、3等級の耐震基準を備えた住宅も少なくありません。
今後は長期優良住宅の基準にあるように、等級2以上の住宅に住むのが望ましいでしょう。

□ZEH住宅と災害

ZEH住宅には耐震性はないと述べましたが、地震や台風などの災害時にZEH住宅ならではの強みがあるのは確かです。
太陽光発電設備のような創エネを導入している家であれば、災害時の停電にも対応できます。
どうしても電気が必要な時に自家発電できる家は心強いですよね。

□最後に

今回は、ZEH住宅の耐震性についてお話しました。
ZEH住宅自体に強い耐震性はないので、注意が必要です。
そのため、ZEH住宅と合わせて、長期優良住宅や耐震性能を兼ね備えた物件にするのがお勧めです。

Copyright © TATERINO FIELD All rights Reserved.