タテリノFIELD 愛媛(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)

HOME > 家づくりコラム > ZEH住宅の耐震性はどう?|西条市で注文住宅をお考えの方へ

ZEH住宅の耐震性はどう?|西条市で注文住宅をお考えの方へ

2018-09-03

環境にも優しく、過ごしやすい住まいを実現するZEH住宅。
万が一の時のための、耐震性はどうなのでしょうか。
今回は、ZEH住宅の耐震性について紹介していきます。

 

■ZEH住宅とは
ZEH住宅とは、ネット・エネルギー・ゼロ・ハウスの略称です。
高断熱化やLED、換気の効率化によりエアコンの稼働率を下げて自然な状態で過ごしやすくする省エネルギー、太陽光発電による創エネルギーによって実質の消費エネルギーをゼロにする住宅です。

 

■ZEH住宅の耐震性について問題にするなら
前述のように、ZEH住宅はエコとエネルギーの節約において大きなメリットがある住宅を指します。耐震性について特色のあるものではありません。

ですが、その耐震性について問題にするなら、ネックとなるのは屋根につけられていることが一般的な、太陽光パネルです。

最近の家は地震に強く、屋根の素材も軽いとはいえ、屋根に太陽光パネルを設置すると、その重量は重くなります。揺れに関してはマイナスなポイントです。
屋根の一部分だけに負荷をかけない、もしくは電気を生み出す効率の良いものを選ぶ、または日当たりのいい位置に家を建てるといった対策が挙げられます。

ですが、確実に太陽光パネルが地震対策に悪影響であるという評判はありませんし、ほかの面で耐震対策をするのが確実でしょう。

また、地震対策という観点からいうと、耐震ではありませんが、太陽光発電は安心です。電気を生み出しているわけですから、いざというときも天気さえ良ければ電気を利用することができます。

 

■地震に強い住宅とは
地震に強い、耐震性の高い住宅の基準としては、耐震等級が挙げられます。
大きな地震に備えるなら、耐震等級2以上の住宅を建てたいという旨を相談してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、耐震等級1が震度6~7の地震に一度耐えられるくらいで、耐震等級2はその1.25倍、耐震等級3は耐震等級2のさらに1.25倍の強度です。

 

■まとめ
ZEH住宅は耐震性の強さを特徴としている住宅ではないため、一概にその耐震性についてかたることはできません。

ですが、過ごしやすさやエコだけでなく、いざという時にも備えたいですよね。
ZEH住宅の設備だけでなく、耐震性にも気を配り、長期優良住宅としても認定されるような設備の住宅を建てることを検討してみるのもどうでしょうか。

ZEH住宅としてのみならず、長期優良住宅としても補助金を受け取ることができ、かつ資産価値も高くなるという、大きなメリットがありますよ。

Copyright © TATERINO FIELD All rights Reserved.