タテリノFIELD 愛媛(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)

HOME > 家づくりコラム > 憧れの新築を建てる場所、土地を探す方法について

憧れの新築を建てる場所、土地を探す方法について

2018-07-21

家族で幸せに暮らしていくためにも、憧れの新築を建てるのが理想的です。

どんな家を建てるかも重要ですが、土地探しにも力を入れたほうがいいですので、いい場所を見つけなくてはなりません。

土地を探す方法にはどんな方法を使えば幅広く探していく事が出来るのでしょうか。

 

探す方法にはいろいろあり、不動産業者に探してもらったり、ハウスメーカーの持っている土地や、自分の足で探す事も出来ます。

不動産業者に言えば自分の希望の場所で探してもらう事も出来ますし、自分の足で探すのであれば、暮したい地域まで足を運んで見つけていく事も可能です。

いろんな方法で見つけていく事によって、たくさんの物件を見る事が出来るので、その中から最適な土地を選ぶ事も出来ます。

 

新築を建てる場所に関しては、利便性のいい場所を選んでおいた方がいいでしょう。

出来るだけ駅から近い場所だったり、買い物をするのに便利な場所の生活をしていく上で便利です。

利便性のいい場所は坪単価が高いので敬遠する人もいますが、その後の生活の事を考えると、利便性がいい場所の方がいいとも考えられます。

坪単価が安いからと言って不便な場所を選んだ場合、生活をしていく上でたくさんの不便が出てくるのです。

 

例えば、交通費の面が高くなると考えられるでしょう。

買い物に行くのにも交通費がかかるだけではなく、仕事や学校、習い事に行くたびに交通費が必要になります。

子供が出来れば塾などの習い事に行くのも親の送り迎えが必要になり、親も子供の時間に会わせて行動をする必要が出てきます。

時間を束縛されてしまうと、パートの時間を短縮させることになり、収入源にもつながってしまうでしょう。

目先の安さばかりを考えていると交通費だけで月に数万円必要になるとも考えられます。

 

高齢になった時の事も考えておかなくてはならず、バスも通っていないような場所の場合は、常にタクシーを利用する必要が出てきます。

自分で運転が出来るから大丈夫と考えていても、いずれは運転をするのも難しくなってきますので、自分で移動が出来なくなると考えておかなくてはなりません。

高齢になって病院に行く頻度が増えればタクシー代がかさみますので、その辺りの事も考えておきましょう。

 

新築を建てるという事は、目先で物事を考えるのではなく、何十年後の事も考えて決めなくてはなりません。

土地選びをしていく上でも、先の事を考えていなければ大変なことになりますので、坪単価が高くても利便性のいい場所の方が生活をしていく上での様々な不便さを軽減していく事が出来るはずです。

Copyright © TATERINO FIELD All rights Reserved.