タテリノFIELD 愛媛(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)

HOME > 家づくりコラム > 予算オーバーしないための資金計画

予算オーバーしないための資金計画

2017-09-06

みなさん、夢のマイホーム欲しいですよね。

自分や家族が長い月日をかけて計画した家で家族団欒な生活を送っている状況をイメージするとたまらないと思います。
しかし、住宅購入でついて離れない問題は「予算オーバー」です。

一生に一度の高価な買い物なので、ついつい欲がたくさん出てしまうのは仕方のないことだとは思いますが、しっかりとした資金計画ができていないと将来とんでもない問題を抱えてしまうかもしれません。

ということで、今回は予算オーバーしないための資金計画をご紹介します。

 

・家を買うと決めたらまずは資金計画

みなさんは家を買うと決めたら何から始めますか。
最初に、住宅展示会を見に行ったり土地を探したりしようと考えておられる方は気をつけて下さい。
資金計画や予算の把握なしにいきなり住宅展示会や土地探しに行ってしまうと、お金のことは後回しになってしまい欲ばかり出てしまう恐れがあります。

 

特に住宅展示会に行くと住宅購入後のイメージが湧きやすいので、どうしてもクオリティの高い設備を持った住宅に目が行きがちです。
そうすると「あれだけは外せない」という欲がどんどん膨らんでしまい、資金計画を狂わす恐れがあります。

 

・必要となるお金を把握する

これは当たり前のことではありますが、必要となるお金はしっかりと把握しましょう。
住宅購入にあたり必要となるお金は物件価格や土地代だけではありません。
その他にも、印紙税や固定資産税などの税金や司法書士報酬などが必要となります。
ですので、すべてしっかり把握して、購入後のローン返済計画に影響が出ないように資金計画を進めていきましょう。

 

・年間の返済可能額から考える

予算オーバーにならないためには自分の収入から年間でどれくらいの返済が可能かを把握しておく必要があります。
なぜなら、物件価格をメインに考えてしまうと自分の要望がどんどん増えていってしまうのでどうしても予算オーバーになりがちになるからです。

 

よっぽどのお金持ちでない限り、住宅購入をする際はローンを組むことになるので、自分の年間収入をベースに無理のないローンを組むことが重要となってきます。
もし将来的に少しでも無理のあるローンを組んでしまうと将来的に急な出費が出てきた時に非常にしんどい思いをすることになるので、年間の返済可能額をしっかり把握して資金計画をしていきましょう。

 

いかがでしたか。
今回は予算オーバーしないための資金計画の方法をご紹介しました。
今回ご紹介した方法は非常に初歩的なことですが、最低限これらは完璧に行っていってください。
入念な資金計画は必ず将来的に必要となってくるので、家を買おうと思ったらまずは上記のことを確認してください。

タテリノフィールでは ほぼ毎日お家創りステップアップ勉強をかいさいしております。

住宅ローンのことや 土地や税金 お家創りを何から始めたらいいか?などなど

お客様のご都合をお電話(0897-55-2932)かHPのお問い合わせフォームよりお聞かせください。

1日3組お客様の都合のいい日と時間で予約していただけます。

ライフスタイルが輝くお家創りしましょう。 タテリノfieldで!!

Copyright © TATERINO FIELD All rights Reserved.