タテリノFIELD 愛媛(西条・新居浜・今治・松山・四国中央)

HOME > ブログ > タテリノFIELDは耐震・免震・制震もかっこいいです!!

タテリノFIELDは耐震・免震・制震もかっこいいです!!

2018-07-02

日本の住宅は 大きな震災が起こるたび耐震性能はどんどん上がっています!!

現在、日本の住宅において主に用いられている構造は、木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート構造の3つです。

これら住宅の耐震性についてですが、まず木造住宅の場合、壁の量や配置(壁量計算)によって決まります。
鉄骨造、鉄筋コンクリート構造の場合は、構造計算によって決まります。

一般的な住宅程度の規模であれば、数値上においてはどの構造建築においても、これら計算に基づいて設計すれば耐震性を同等にすることができます。
つまり極論を言ってしまえば、コストや工期を度外視すれば、住宅の構造による耐震性の優劣はないということです。

タテリノFIELDでは構造体自体を選べます

鉄筋コンクリート造 鉄骨造 木造 そのセレクト商品もあります!!

コンセプト住宅だから お客様が好きな構造体でお家を建築できます!

住宅を建てる場所の地盤が地震に強いかを建築前に調査することは、すでに常識となってきています。
ここまで解説してきたことを守り、建物の耐震等級をクリアしたとしても、地盤が強くなければ地震による家屋損壊の心配はぬぐえません。
後述いたしますが、熊本地震における益城町の倒壊被害においても、地盤の弱さが指摘されています。

地盤調査によって地盤が弱いと判定された場合は、地盤補強をする必要があります。
地盤補強の種類は、一般的にべた基礎の採用、表層改良、杭改良の方法が取られます。

コストは数万円~数百万円と幅広いため、土地を購入する前にある程度の地盤の強さを知っておくことが大切です。
自治体のホームページや、古地図などで地盤の強さなどを確認することもできますので、一度目を通しておくといいでしょう。

タテリノFIELDでは耐震だけでなく

免震や制震にも力を入れています!! ダンパーなどの技術は優れていますが 揺れ方などによっては対応しないこともあります!!

軟弱地盤や断層の確認をしっかりしないと いくら家の耐震・制震をしてもダメです!!

タテリノFIELDでは耐震・免震の最新の各工法を取り入れております!!

先日の勉強会の様子です!!

液状化にも対応したべんきょうしてきましたよ~~~~!!

タテリノFIELDはデザインはかっこいいんです!!

タテリノFIELDは耐震・免震もかっこいいです!!

タテリノFIELDはコンセプトハウスが多いから間取りがかっこいいんです!!

タテリノFIELDは家具・雑貨・照明もオリジナルでかっこいいんです!!

お家つくりのお問い合わせは▼

☎0897-55-2932

www.tatereno.com

Copyright © TATERINO FIELD All rights Reserved.